スタッフブログ

CTP現像廃液削減

弊社では、
現像廃液を圧縮(濃縮)しCTPの現像廃液削減が出来る
処理システムを導入しています。

XR-2000.jpg

このシステムは、
減圧蒸留という方式で廃液を濃縮するというもので、
導入以前と比べると回収してもらう廃液の量が減り、
それに伴い回収の回数も激減しました。

廃液回収費のコスト削減とともに
環境負荷の低減に役立つ事も導入メリットのひとつです。
また、スタッフの作業負荷の軽減に繋がっていることも大きなメリットです。

keyboard_arrow_up