スタッフブログ

温室効果ガスの削減

以前このブログでもお伝えさせていただいたように、弊社は富士フィルム様の「Plate to Plate」というアルミリサイクルシステムに参加し、環境負荷削減に貢献しています。

先日、その貢献度合いを富士フィルム様より「リサイクル証明書」という形でお知らせしていただきました。

blog140514-02.jpg

証明書に記載されているとおり、この1年で85トンの温室効果ガス排出を削減出来たということなのですが、
この85トンという数字、全くピンと来ない…。
批判しているわけではないですが、もう少しわかりやすくならないかと思い、調べてみました。

ガソリンの消費で例えると、
CO2の1トンは、ガソリン消費約424リットル分だそうです。
ということは、85トンなら、36,040リットル分。
余計に分からなくなりました…。
東京ー新大阪の距離が、545kmですから、その間を30km/Lの最近の燃費が良い車で移動したとすると、
なんと約992往復分!(30km/Lも走らへんわ!というツッコミは論点がズレますので、やめてください。笑)
他には、
・人間の呼吸265年分
など…
なるほど、何となく実感できてきました。

というわけで、
1社だと大きな効果を出しにくい環境に対する取組みも、このようなシステムに参加することで、大きな効果を身近に実感でき、「自分の会社も環境負荷削減に貢献しています」と言えます。
弊社では、この他にも全日本印刷工業組合連合会の「CSR認定」の認証も受けています。
こういった取組みを積極的に行うことで、社会に対して印刷業界もこのようにしてCSRの取組みも行っていることを広めていけると思います。

皆さんの会社でもできることから環境に対する取組を始めてみてはいかがでしょう。

keyboard_arrow_up