スタッフブログ

暴露テスト3ヶ月目

表題_暴露テスト140806
UVインクジェットでプリントしたものの暴露テストが3ヶ月経過経過しましたので経過観察行ないました。前回は暴露期間1ヶ月でほぼ変化無しでしたが今回は梅雨、炎天下の日差しのに晒されたせいか(?)前回よりも変化が見て取れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
設置条件:南向き、屋外屋根無し(雨ざらし)
開始日:2014.05.01
計測日:2014.08.06
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■目視比較
比較全体_暴露テスト140806
_上が屋内保管分。下が暴露テスト。
透明フィルムに表から印刷したものが左側、裏から刷ったものが右側。
表刷りは印刷面が直接日光や雨風に晒され、
裏刷りは透明フィルムが印刷面を保護する格好。但しフィルムに耐候性などの機能性はない。
比較部分2_暴露テスト140806
_左が屋内保管分。右が暴露テスト。差異アリ。
比較部分1_暴露テスト140806
_左が屋内保管分。右が暴露テスト。右、粒状的に濃度が薄い部分が出来ている。
裏面_暴露テスト140806
暴露テスト分の裏面。なにやら凹凸な物理的変化が…

■色の計測データの比較(表刷り) 上が屋内保管分。下が暴露テスト(3ヶ月)分。
初回セイイ140501
正位測定140806
前回(1ヶ月)ΔE最大 4.36 ΔE平均 1.45
今回(3ヶ月)ΔE最大14.20 ΔE平均 3.95

■色の計測データの比較(裏刷り) 上が屋内保管分。下が暴露テスト(3ヶ月)分。
初回ミラー140501
ミラー測定140806
前回(1ヶ月)ΔE最大 2.35 ΔE平均 1.08
今回(3ヶ月)ΔE最大17.40 ΔE平均 4.76

【まとめ】
共に黄、次いでマゼンタの退色が進行していました。屋内保管分は測定しましたが変化なし。
一般的なオフセット印刷では日光に晒すと短期間で退色(下の比較写真参照※但し、耐候インキやラミネートは使用せずの場合。)するのでそれと比較すると変化の程度は低く大きく見えの印象が変わるには至りませんが変化は見て取れました。
変化の要因が日照的なものか物理的な要因(雨や風に飛ばされてきたもののアタッキング)、気象の変化(気温や湿度の変化)による劣化…なのかは現行のテストでは分かりかねるところです。

オフ_暴露テスト140806

■その他
シール_暴露テスト140806
シールは左下の合成紙への印字のみインクが取れていました。シール自体はどれも雨ざらしでも剥がれず綺麗に定着しています。
マグネット_暴露テスト140806
今回新たにマグネットシートを追加。印刷面は塩ビなので定着は良い部類ですがどのような結果になるかは…次回ということで宜しくお願い致します。

keyboard_arrow_up