スタッフブログ

フロアサインができるまで

今回は社内のフロアサインの制作過程を紹介していきます。

①この部分の床に全面貼りをします。まずはサイズ測定。
全体サイズは3220mm x 1630mm。細部の凹凸も別途把握しておきます。
150211フロア_1

②データを作ります。今回は動線の類のデザイン。
文字の大きさははメインの英字は170pt、サブの日本語は90〜110pt程度。
150211フロア_2

③強粘着再剥離の素材に印字していきます。
機械や基材の印字可能サイズより大きい為、分割して作業。
150211フロア_3
150211フロア_4

④ラミネート加工。エンボスマット調の落ち着いた感じと機能性を付加。
150211フロア_5

⑤ひとまずフチをカット。細部は施工しながら切ります。
プロッタでカット可能なサイズの場合は自由形状カット可能です。
150211フロア_6

⑥施工のする前に掃除します。
150211フロア_7

⑦施工進めていきます。
分割部分は重ねて貼ります。大きいシートのみ2人で作業。
150211フロア_8
150211フロア_9

⑧完成
150211フロア_10

フロアサインお考えのお客様は弊社お立ちよりの際に使用感やサイズ感など目安にして頂ければと思います。
黒色は汚れ目立ち易い気がしますがさてどうなることでしょう…。

keyboard_arrow_up