スタッフブログ

サンプル品解説 3

今回も前回に引き続き、展示スペースに展示してありますTruePressJet1600 UV-F2印刷サンプルを紹介していきたいと思います。

■鏡(材質:ポリスチレン)
印刷設定:標準モード
刷り順:4c(※CMYK4色)+ホワイト x1回
一言:ロゴ部分はホワイトで印字しています。刷り重ねたい場合は4色とホワイトのデータを分け別々に印刷しますが今回は重ねる必要なかった為、データ上で特色指定しておいて印刷時にホワイトインクで描画するよう設定しています。ちなみに鏡面部分はUVランプが反射して不具合起こしてしまいますので印刷基材としては使用出来ません。
鏡

■メモ帳(材質:合成皮革)
印刷設定:標準モード
刷り順:4c x1回
一言:柄の凹凸程度なら問題なく綺麗に印字出来ています。
memo.jpg

■ブラシ(材質:ABS樹脂)
印刷設定:標準モード
刷り順:[表面]ホワイトx1回→4c(※CMYK4色)x1回、:[裏面]ホワイトx1回
一言:基材曲面の高低差が2mm程度ある為、若干印字精度が気になるところです。
ぶらし

■万歩計(材質:ABS樹脂)
印刷設定:標準モード
刷り順:4c x1回
一言:印字サイズが3mm x 20mm程度なので写真のピントが上手く合っていませんが、実物はもう少し良く見えます。印刷面が水平になる様工夫して機材セットすればこういった形状のものでも印刷可能です。
まんぽけい

■ピルケース(材質:ポリプロピレン)
印刷設定:標準モード
刷り順:4c(※CMYK4色)+ホワイト x1回
一言:一見普通に印刷できているのですが、上記で紹介してきたものとは異なり、これはインクが剥がれてしまいます。ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP)などのオレフィン系樹脂と印刷相性がよくない点をどう克服するかは今後の課題となります。
ぴるケース

今回はここまでにして、また次回紹介させていただきたいと思います。

keyboard_arrow_up