スタッフブログ

ウインドウフィルム

先日、弊社のエントランス部のガラスに装飾用フィルムを貼りました。
使用したフィルムは、ViewfulというPET素材の粘着フィルムです。
再剥離粘着タイプで、糊残りなく剥がすことが可能ですので、季節ごとに貼り替えるのも良いと思います。

印刷はUVインクジェットで、カラー印刷した部分は透過性があり透けているので、部分的にホワイトを印刷して透過性のある部分とない部分を作りました。

貼る作業もコツや慣れは必要ですが、それほど難しくないので、素人でも貼ることは可能です。
コツはガラスをきれいに拭いて汚れを除いた後、霧吹きでガラスを濡らします。
ここでのポイントは、水にごく少量の中性洗剤を混ぜておくことです。
そうすると、フィルムがすべって位置合わせがしやすくなります。

blog_150603-3.jpg

スクィージと呼ばれるヘラでこすりながら、水と一緒に空気を抜いていきます。
この時、インクがのった印刷面を擦ることになるので、剥がしたセパレート(シール台紙)を印刷面にあてて、その上から擦ります。

blog_150603-1.jpg

blog_150603-5.jpg

blog_150603-4.jpg

出来上がりは、こんな感じです。
夜になって、内側に灯りが点くと見え方が変わるんですよ。
弊社にお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってください。

keyboard_arrow_up